本サイトはプロモーションが含まれています

【海外ドラマ・サスペンス】知られざる衝撃作から人気の傑作までおすすめランキング10選

驚愕の展開、緊張感のあるストーリーにこだわりの映像まで楽しめるサスペンスドラマの海外で人気の傑作や、知られざる衝撃作を厳選してランキング形式で紹介します。

視聴できる配信サービス表もありますので気になったら試してみてください。

あらゆるジャンルのアジア欧米含む海外ドラマを視聴してきた海ドラマニアがオススメを紹介していきます。

複数シーズンの作品が多いですが、ネタバレの少ないように基本的にはシーズン1の見どころ、レビューを紹介しています。

主観で各要素に評価の星を付けています~最高です。少しでも視聴の参考になれば幸いです。

移動できる目次

視聴できる配信サービス

NETFLIX 、Amazonプライム・ビデオ、U-NEXT、Huluの大手配信サービスの中の、見放題で配信中の作品を紹介しています。

タイトルをクリックすると作品紹介に移動できます。

作品名見放題配信中
10.DEADWIND: 刑事ソフィア・カルピNETFLIX
9.カピタニNETFLIX
8.トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング
7.トラップ NETFLIX
6.ブロードチャーチ
5.イノセントNETFLIX
4.埋もれる殺意
3.ハッピーバレー復讐の町

2.ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ
1.バビロン・ベルリン

2023年11月現在

配信中の作品の、本ページの情報は2023年11月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

大手配信サービスの見放題・無料体験期間

Amazonプライムビデオのプライム会員特典 初回利用の方は30日間無料トライアル中に解約すれば、料金はかかりません。

U-NEXTの見放題配信 初回利用の方は31日間無料トライアル中に解約すれば、料金はかかりません。

Huluの見放題配信 現在無料トライアルはありません。

NETFLIXは全作品見放題です。無料体験は現在ありません

第10位 DEADWIND: 刑事ソフィア・カルピ

画像出典:Karppi | Yle Areena

重厚なドラマと荒涼とした雰囲気が魅力のフィンランド制作北欧サスペンスシリーズ

基本情報

放送:2018年~

製作国:フィンランド

話数:

  • シーズン1 全12話
  • シーズン2 全8話
  • シーズン3 全8話

ポイント:
1シーズンごとに事件が変わるので見やすいです。

配信:

視聴できる配信サービスへ

キャスト

キャスト役名
ピヒラ・ヴィータラソフィア・カルピ
ラウリ・ティルカネンサカリ・ヌルミ
ヤニ・ヴォラネンウスコ・ベルダーレ
パメラ・トラアンナ・ベルダーレ

あらすじ

夫を亡くし、傷心のままに現場復帰となったヘルシンキ警察の刑事ソフィア・カルピは、建設現場で発見された遺体の捜査を、上司に押し付けられた新しい相棒のサカリ・ヌルミとともに始める。

おすすめポイント

メインキャストの魅力的なビジュアル

亡くなった夫の連れ子である娘ヘンナと夫との息子であるエミル、二人の子の母であり、優秀な刑事でもある強さと魅力を兼ね備えたソフィア・カルピ役のピヒラ・ヴィータラ

上司の命令で新く相棒になったカルピをしっかりと支える、イケメン刑事サカリ・ヌルミを演じるラウリ・ティルカネン

名前にインスタグラムのリンクを貼ってありますので。気になったら確認して見て下さい。

二人のビジュアルが素晴らしく目に優しいです(重要なおすすめポイントです笑)。

二人の魅力的なバディ感

無茶をするカルピとそれを支えるヌルミのコンビネーションぴったりの二人の恋に落ちそうで落ちない(この先は分かりませんが)ギリギリのバディ感がとても魅力があり、本作の見どころ一つです。

荒涼とした美しい映像

北欧の荒涼とした寒々しくも美しい映像がドラマチックに進む重厚な事件を引き立ててくれます。

見どころまとめ

少しずつ変化してゆく二人の刑事の絆と、事件の複雑に絡み合う謎を少しづつ紐解いていく面白さ、北欧ならではの美しいビジュアルと美しいキャスト、実際に映像を見て興味が湧いたら視聴して見て下さい。

シーズン2以降も面白いですよ。

レビュー

  • 映像    ★★★★☆
    • フィンランドならではの美しさがあり魅力を感じます。
  • シナリオ  ★★★★☆
    • 様々な登場人物が絡み合い盛り上げてくれます。
  • テンポ   ★★★★☆
    • 色々な出来事が起きるので楽しめます。
  • 難易度   ★★★☆☆
    • 登場人物や会社名などが覚えられればわかりやすく面白いです。

第9位 カピタニ

画像出典:RTL Today – Capitani

独特な閉鎖間のある村で一つの事件から村の秘密が明かされてゆくルクセンブルク制作のミステリアスサスペンス

基本情報

放送:2019年~

製作国:ルクセンブルク

話数:

  • シーズン1 全12話
  • シーズン2 全12話 

ポイント:

1シーズンごとに事件が変わるので見やすいです。

配信:

視聴できる配信サービスへ

キャスト

キャスト役名
リュック・シルツルーク・カピタニ
ソフィー・ムーゼルエルザ・レイ
クロード・デ・ディモナディーン・キンシュ
ジル・デヴレスジェニー・エンゲル

あらすじ

ルクセンブルクの小さな村で起きた凶悪事件を偶然捜査をすることになった警部ルーク・カピタニ。真相を調べるとともに村の人々が抱える隠された秘密が露呈されていく。

おすすめポイント

異国の雰囲気

どこにでもありそうでいて見慣れないような建物や風景、そして使われる言語から独特な異国の雰囲気が感じられる作品です。

ルクセンブルクの都市です。本作の舞台はもう少し田舎ですが、その雰囲気が感じられると思います。

1話30分×12話で見やすい

1話の長さが30分程度と短くテンポよく見れてしまうのが好ポイント。1シーズン全12話なので一日で一気見も可能な見やすさです。

怪しげな森

この手のサスペンスには良くある、どこか秘密を感じさせる森で遺体が発見、その期待に応える怪しさ、数々の謎が本作をミステリアスに彩っています。

怪しげな村

やはりこの手のサスペンスには良くある、全員秘密を持っていそうな怪しげな住人だらけの村で様々なトラブルが起き、少しづつ秘密が暴かれて真相が見えてくる面白さがあります。

カピタニの相棒が美人

カピタニの相棒として、捜査を協力する事になるSophie Mousel演じる地元の刑事エルザが美しくとても魅力的です。

インスタグラムもやっていてその美貌を確認出来ます。上の名前にリンクを貼ってありますので気になる方は確認して見て下さい。

カピタニの過去

偶然にも事件の担当になった警部カピタニには隠された過去があり、そのエピソードはシーズンをまたいで進んでいきます。

少しづつ明かされるカピタニの過去にどんな秘密があるのかも、気になる見どころの一つです。

見どころまとめ

カピタニの過去を絡めながら、遺体と村の秘密を紐解いていくミステリーの王道的な面白さが見どころです。


ルクセンブルク制作の珍しいドラマですが、とても見やすいので気軽にサスペンスドラマを楽しみたい時におすすめです。

シーズン2はガラッと雰囲気が変わりますが、引き続き面白いです。続いている要素もあるのでシーズン1からの視聴がオススメです。

レビュー

  • 映像    ★★★☆☆
    • 村を中心としたシンプルな映像ですが(シーズン1)雰囲気はなかなかいいです。
  • シナリオ  ★★★★☆
    • 次々と明かされていく新事実にワクワクしながら楽しめます。
  • テンポ   ★★★★☆
    • 30分に結構色々起きてテンポは良いと思います。
  • 難易度   ★★☆☆☆
    • 王道村系サスペンスといった趣で凄く見やすいです。

第8位 トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング

↑のリンクはsoundtrackです。

映画「ドライヴ」でも有名なニコラス・ウィンディング・レフン監督が全編を手掛けた、善と悪、五感を支配するヴァイオレントなアートサスペンス!

基本情報

配信:2019年

製作国:アメリカ合衆国

話数:

全10話 完結

ポイント:

Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品です。

配信:

視聴できる配信サービスへ

キャスト

キャスト役名
マイルズ・テラーマーティン・ジョーンズ
 アウグスト・アギレラヘスス・ロハス
クリスティーナ・ロドロヤリッツァ
 ネル・タイガー・フリージェイニー
ジェナ・マローンダイアナ・デヤング

あらすじ

ロサンゼルス郡保安局の巡査マーティン・ジョーンズの相棒に突然の事件が起こり、裏社会の様々な組織と関わってゆく。

おすすめポイント

第一話から超ゆっくり

とにかく間が長いです、超ゆったりしてます。絵画の様な動きのなさ(実際壁画もいきなり出てきますが)に第1話を見て耐えられない方も多いかと思います。

この、ねっとりと見せつけてくるようなカメラワークを楽しめた方やニコラス・ウィンディング・レフン監督の近年の作品「ネオン・デーモン」「オンリー・ゴッド」を楽しめた方には、これ以上ない極上の世界観に浸れる事間違いないでしょう。

アート感極まる映像


絵画の様に魅せる構図の中、レフン監督ならではの独特なライティングや間の取り方で、時に美しく、時に恐怖さえ感じさせる芸術性の高い圧倒的な映像が次から次へと映し出されます。

やや難解さを感じさせるストーリー

セリフが異常に少なく、癖の強い哲学的なストーリー展開は少し難解さを感じさせます。

しかし実は基本的にはシンプルなストーリー(敵を倒す!みたいな感じです。笑)で深く考える楽しみも用意してあるという感じで気軽にも視聴できます。

第5話からみるのもオススメ


第1話がゆっくり過ぎて楽しめる前に挫折する方も多いかと思います。

第5話がいきなりシュールな構図の過激なシーンから始まり、音楽、映像、アクションに、分かりやすいストーリー展開と、本作の魅力が凝縮されていると思うのでいきなり見てみるのもおススメです。(4話までの展開は後から見てもそこまで気にならないと思います。)

見どころまとめ

他にない独創性に満ちた作品かつ、映像、音楽等クオリティは映画と同等またはそれ以上なので、レフン監督のファンはもちろん、普通のドラマに飽きてしまった方、ダークで美しい世界観に浸りたい方におすすめです。

レビュー

  • 映像    ★★★★★
    • 色々な意味で圧倒されます。
  • シナリオ  ★★☆☆☆
    • 嫌いではないですが、わかりづらいです。
  • テンポ   ★☆☆☆☆
    • これはゆっくりです。
  • 難易度   ★★★★☆
    • セリフが極端に少ないので考えさせられます。

第7位 トラップ(アイスランド)

画像出典:Netflix

凍りつくような寒々しさのなか難航する捜査、次々と起きる事件、その中で奮闘する警官たちによって小さな町の秘密が暴かれてゆく、ブリザードサスペンスです。

基本情報

放送:2015年~

製作国:アイスランド

話数:

  • シーズン1 全10話
  • シーズン2 全10話
  • シーズン3 全

配信:

視聴できる配信サービスへ

キャスト

キャスト役名
オラフル・ダッリ・オラフソンアンドリ
リムル・クリスチャンスドッティルヒンリカ
イングヴァール・エッゲルト・シーグルソンアウスゲイル
ニーナ・デーグ・フィリッポスドッティルアグネス

あらすじ

アイスランドの辺境の港町で身元不明の遺体が見つかる。警察は犯人を探し始めるも、猛吹雪により、道路が閉鎖され周辺から孤立した状態で捜査を進めることになってしまう。

おすすめポイント

アイスランドの圧倒的な映像

本作の魅力は、アイスランドを舞台にしたその荒涼とした大自然の凄まじさが挙げられます。圧倒的な雪景色の中、到着する大型フェリーと港の景色がとても印象的です。

本作の舞台アイスランド最北の地、シグルスフィヨルズルです。本編はもっと吹雪が凄いです。

悪天候に囲まれ、密室状態の町での捜査

舞台となる小さな町は悪天候で周りから近づくことのできない密室状態になっています。

そんな中見つかった凄惨な遺体から始まるサスペンスはテンポ良くダイナミック、そしてスリリングな展開を味わわせてくれます。

重厚な人間ドラマ

登場人物が多く、社会問題をも盛り込んだ重厚なヒューマンドラマがサスペンスに深みを与え、暗さのなかにほんのり暖かさを感じさせる素晴らしいバランスで見せてくれます。

こんな人におすすめ

動画をみて雪景色が気に入った、主人公が髭のおじさん(いい感じですよ)でも構わないと思った方、ヒューマンドラマ要素の強いサスペンスがみたい方におすすめです。

レビュー

  • 映像    ★★★★☆
    • 吹雪といいアイスランドの厳しい自然の力を感じさせます。
  • シナリオ  ★★★★☆
    • 人間ドラマが重視されています。
  • テンポ   ★★★★☆
    • 色々起きるので退屈しません。
  • 難易度   ★★★☆☆
    • 割と理解しやすいストーリーです。

第6位 ブロードチャーチ

画像出典:Broadchurch | PBS

美しい海辺のある町で起きる事件、次々と明かされる住人たちの新事実、果たして真相は明かされるのか、イギリス版ツインピークスとも言われる秘密だらけのクライムサスペンス

基本情報

放送:2013年~2017年

製作国:イギリス

話数:

  • シーズン1 全8話
  • シーズン2 全8話
  • シーズン3 全8話(日本では現在未配信のようです。) 

完結

配信:

視聴できる配信サービスへ

キャスト

キャスト役名
 デヴィッド・テナントアレック・ハーディ
オリヴィア・コールマンエリー・ミラー
ジョディ・ウィテカーベス・ラティマー
アンドリュー・バカンマーク・ラティマー

あらすじ

イギリスの海辺の町ブロードチャーチ。観光名所の崖の下で少年の遺体が発見される。地元の刑事エリーが、赴任したての警部補と共に捜査を始めると、ブロードチャーチの住人たちの隠された秘密が次々と露呈されていく…。

おすすめポイント

イギリスで非常に評価の高い作品

英国アカデミー賞テレビ部門で、ドラマ作品賞、オリヴィア・コールマンが主演女優賞、デヴィッド・ブラッドリーが助演男優賞を受賞し、3冠に輝いているイギリス本国で非常に評価の高い作品です。

美しく魅力的な風景

本作の舞台、架空の町「ブロードチャーチ」は海岸や牧草などの緑の美しさと空の美しさのコントラストが際立ちます。

事件の舞台となった崖も圧倒的な迫力で印象的です。また海を臨む町全体の景色の美しさも魅力的で事件以外の見どころもいっぱいです。

舞台となったイギリス南西部、ドーセット州のジュラシックコーストです。

演技派俳優二人のぶつかり合い

オリヴィア・コールマン演じる警部補に昇進するはずだった優秀な人情派の地元刑事エリー。

デヴィッド・テナント演じるのは、赴任してきたせいでエリーの昇進を奪うような形になってしまった、冷静で切れ者の警部補アレック。

エリーは町の住民を知り尽くしており、捜査に大きな力を与えますが、その人情が捜査の邪魔になってしまう時もあります。

そんなエリーと住民に対してクールに捜査を優先するアレックはぶつかり合いながらも捜査を進め、少しづつお互いを理解していきます。

多くの登場人物が秘密を持つミステリー

被害者の家族や登場人物がそれぞれに抱える秘密が絡み合い、誰も信じられないストーリー展開は最後まで気を抜けない緊張感があり魅力的なミステリーを見せてくれます。

アレックの隠された過去

解決できなかった過去の事件がトラウマとなっており、そこに関する真実はシーズン1ではさほど明らかになりません。シーズンをまたいで明かされていくのでしょう。気になる所です。

イギリス版ツインピークスとも言われる作品

怪しさいっぱいの登場人物たちや、秘密がいっぱいのストーリー展開はイギリス版ツインピークスともいわれ、先の読めないミステリアスなサスペンスと美しい自然や町並みの映像が絡み合い、完成度の高い作品を作り上げています。

レビュー

  • 映像    ★★★★★
    • 好みはあると思いますが素晴らしい景色です。
  • シナリオ  ★★★★☆
    • 重厚なミステリーです。
  • テンポ   ★★★★☆
    • 気になる秘密が少しづつ明かされていくので退屈させません。
  • 難易度   ★★★☆☆
    • 登場人物は多めですが、わかりやすいストーリーです。

第5位 イノセント

画像出典:Netflix

ハーラン・コーベン原作、誰も信じられない!一体あの時何が起きていたのか?隠された過去の秘密とは?伏線が複雑に絡み合う予測不能のドラマチックサスペンススリラー

基本情報

配信:2021年

製作国:スペイン

話数:

全8話 完結

配信:

視聴できる配信サービスへ

キャスト

キャスト役名
マリオ・カサスマテオ・ビダル
アレクサンドラ・ヒメネスロレナ・オルティス
アウラ・ガリードオリビア・コスタ

あらすじ

喧嘩に巻き込まれ、命を奪ってしまった過去を持つ男。仲睦まじく暮らしていた彼の妻が突然失踪してしまう。

行方不明の彼女の携帯から男のもとに怪しげな動画が届くが…

おすすめポイント

サスペンスの名匠オリオル・パウロ監督作品

「ロスト・ボディ」、「嵐の中で」等の作品で緻密かつ驚きに満ちた作品を作り上げているスペインの映画監督オリオル・パウロが本作の監督を手掛け、その持ち味でハーラン・コーベンの原作を素晴らしく魅力的な作品に仕上げています。

ハーラン・コーベン原作

知らない人も多いかと思いますが、ハーラン・コーベンはアメリカ合衆国で数多くの賞を受賞しているベストセラー作家で、緻密で巧妙なストーリー運びに定評があり、彼の原作を元にした数多くのドラマがNetflixで製作されています。

Netflixでおすすめのハーランコーベン作品は、今の所「ザ・ストレンジャー」、「ステイ・クロース」「SAFE埋もれた記憶」です。(どんどん増えてます。)

そんな中でも今回紹介した「イノセント」はその複雑で壮大なストーリー展開が魅力的な作品です。

一人一人に焦点を当てたエピソード

失踪した妻が持つ重大な秘密や、修道女の謎の転落事件など様々な事件があり、その登場人物たちの過去をエピソード仕立てで独特な見せ方をしながら、どんどん収束していく様が素晴らしく、ドラマチックに展開していきます。

見どころまとめ

ミステリアスな雰囲気とダークさが共存した映像表現と先の気になるストーリー、それぞれのキャラクターの隠された過去の秘密が絡み合ってゆく様は圧巻です!

登場人物が多く複雑で重厚なシナリオが好きな方におすすめです。

レビュー

  • 映像    ★★★★☆
    • ミステリアスさは素晴らしいですがやや暗めの雰囲気です。
  • シナリオ  ★★★★★
    • その怪しさと先の読めない謎だらけの展開で続きが気になる面白さです。
  • テンポ   ★★★★☆
    • 様々な出来事があり、退屈しません。
  • 難易度   ★★★★☆
    • 複雑だけどしっかりと見れば誰にでも理解できる見事な出来栄えです。

第4位 埋もれる殺意 

画像出典: Official Site | PBS

未解決事件を緻密なシナリオで描いたイギリスBBC制作のサスペンスシリーズ

基本情報

放送:2015年~

製作国:イギリス

話数:

シーズンごとにタイトルが違うのでわかりやすいように表記します。

  • シーズン1 ~39年目の真実~ 全6話
  • シーズン2 ~26年の沈黙~  全6話
  • シーズン3 ~18年後の慟哭~ 全6話
  • シーズン4 ~30年目の贖罪~ 全6話

ポイント:

1シーズンごとに事件が変わるので見やすいです。

配信:

視聴できる配信サービスへ

キャスト

キャスト役名
ニコラ・ウォーカーキャシー・スチュアート
サンジーヴ・バスカーサニル・“サニー”・カーン

あらすじ

~39年目の真実~

取り壊された建物の地下室から白骨遺体が発見された。警部のキャシーと巡査部長のサニーは捜査を進めるうちに、39年前の未解決事件に突き当たり、真相を探ってゆく。

おすすめポイント

重厚なヒューマンドラマ

何といっても本作の魅力は様々な登場人物が織りなす重厚なヒューマンドラマを絡めた緻密なシナリオです。どのシリーズを選んでも期待を裏切らない面白さです。

未解決事件から壮大なサスペンスドラマへ

一つの遺体から未解決事件の調査をはじめ、調べていくうちに徐々に壮大なサスペンスドラマへ発展するその展開と見せ方が素晴らしく、事件にグイグイ引き込まれて行きます。

たまに見せる美しい風景

上空からの映像や、移動シーンの車窓など、時折美しい景色がみれるのも好ポイントです。

人情味のある刑事

主演の二人をはじめとしたやや人情味のある刑事たちが味わいがあり、暗くなりすぎない絶妙な雰囲気で楽しませてくれます。

6話と見やすく物凄く面白いので是非1シーズンでも試して見て下さい

レビュー

  • 映像    ★★★★☆
    • 時折美しい風景を見せてくれます。
  • シナリオ  ★★★★★
    • 多めの登場人物が織りなす重厚かつ壮大さを感じさせるストーリーは素晴らしい出来栄えです。
  • テンポ   ★★★★☆
    • 程よいテンポで良いです。
  • 難易度   ★★★☆☆
    • じっくりと丁寧に見せるのでわかりやすいです。

第3位 ハッピーバレー復讐の町

画像出典:BBC One – Happy Valley

イギリス北部の町を舞台に、娘に凶行に及んだ犯人を追い続けるタフな女性警察官の激闘を描く怒りと悲しみのヒューマンクライムサスペンス!

基本情報

放送:2014年~2023年

製作国:イギリス

話数:

  • シーズン1全6話
  • シーズン2全6話
  • シーズン3全6話(日本では現在未配信のようです。)

完結

配信:

視聴できる配信サービスへ

キャスト

キャスト役名
サラ・ランカシャーキャサリン・ケイウッド
シヴォーン・フィネランクレア・カートライト
ジェームズ・ノートントミー・リー・ロイス
スティーヴ・ペンバートンケビン・ウェザリル

あらすじ

イングランド北部の町ハッピー・バレー。この町の警官キャサリンには凶悪事件で娘を亡くした悲しい過去があった。やがて、その事件の犯人が刑期を終えて出所し、町に戻ってくるが…。

おすすめポイント

リアルな人物描写

イギリスの小さな町で、不貞や薬から抜け出せない人物など様々な状況の、リアリティのある登場人物たちの苦しくも悲しい人生のなかで、女性警察官が闘い抜く姿を描いた作品です。

女性警察官キャサリンのタフさ


主演のサラ・ランカシャーが厳しくも優しいタフでワイルドな女性警察官キャサリンを見事に演じ、その思い、力強さが本作の大きな魅力となっています。

美しいヨークシャーの景色

本作の舞台は緑豊かなヨークシャーのカルダーバレーで撮影されており、陰惨な事件の合間に見せる素晴らしい景色も魅力の一つです。

本作の舞台となったウエストヨークシャーの画像です

暗くなり過ぎない泥臭く熱いストーリー展開


明るくはないが暗すぎずどこかシニカルな笑いのある雰囲気を持った本作は1シーズン全6話という凝縮されたストーリーに人間ドラマとサスペンスがテンポよく進み、泥臭くも熱く切ないストーリーが見る者の心を離しません。

これから配信の楽しみなファイナルシーズン


シーズン1.2でもある程度完結していますが、ファイナルシーズンが放送されているようなので(2023/5/1現在未配信)、また新たな展開と結末に期待が膨らみます。

見ればわかるクオリティの高さ

やや地味そうに見える本作ですが、主演のタフさや悪役の恐ろしさ、ヨークシャーの美しい景色や町並みや人間模様等、動いている映像やストーリーを実際に視聴してその魅力を確かめてみてください。

全てにおいてイギリスドラマならではの丁寧で骨太なつくりにクオリティの高さを感じます。短めの作品なのでぜひ1シーズンでも試して見て下さい。その魅力に気付き次のシーズンも見てしまう事必至です。

レビュー

  • 映像    ★★★★☆
    • 美しい映像が時折挿入されます。
  • シナリオ  ★★★★★
    • 人間臭さのある素晴らしいストーリーです。
  • テンポ   ★★★★★
    • テンポが良いです。
  • 難易度   ★★☆☆☆
    • わかりやすくどなたでも楽しめます。

第2位 ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ

画像出典https://paramount.jp/twinpeaks/

日本国中で謎が語られるほど社会現象にもなった名作、ツインピークスが25年の時を経てその狂気と邪悪さを大幅に増して帰ってきた!謎が謎を呼び終わりなき謎が支配する究極の難解アートサスペンス!

基本情報

放送:2017年

製作国:アメリカ合衆国

話数:

全18話

ポイント:

1990年に放送された世界的大ヒットドラマ、ツインピークスの正式な続編です。

配信:

視聴できる配信サービスへ

キャスト

キャスト役名
カイル・マクラクランダグラス・“ダギー”・ジョーンズ/クーパー
デイヴィッド・リンチゴードン・コール
ナオミ・ワッツジェーン・“ジェイニーE”・ジョーンズ
ローラ・ダーン ダイアン・エヴァンス

あらすじ

クーパー捜査官は赤い部屋にいた。ローラ・パーマーが現れ、彼の耳元で25年後にまた会いましょうと囁いた。そして25年後サウスダコタ州では恐ろしく奇妙な遺体が発見される…

おすすめポイント

難解な謎が盛りだくさん

前作ツインピークスの続きと思わせるようなシーンから始まる本作は、とにかくワクワクさせてくれる謎が全編に散りばめられ、もしかしたら理解できるかもと、今回も様々な考察をする楽しみが盛りだくさんです。

一つの映画として造られた壮大なドラマ

特筆すべきは本作、監督デヴィッド・リンチと脚本家マーク・フロストが全編を手掛け、18部構成の一つの映画として作られた極上の幻想世界です。

第1話から謎の邪悪な存在が登場しホラーなのかSFなのかサスペンスなのか、その上コメディの要素まであり、もはやジャンルレスのシュールさと緊張感、詩的なメッセージ、スリリングな展開、と次々に繰り広げられるので見るものを退屈させません。

視覚を刺激するアート感覚激高の映像美


とてつもなくこだわりを感じる独特の映像美も見どころの一つです。

宇宙のような空間や、前シリーズから登場する巨人、退廃的な過去の映像、謎の大爆発、常に視覚を刺激するアート感覚の高い作品となっています。

幻想的な雰囲気を盛り上げる楽曲


毎話終わり際に様々なバンドが登場し、

Au Revoir Simone(A Violent Yet Flammable World)

Chromatics(Shadow)

など様々なバンドが登場し幻想的なpopsやrockをその雰囲気と共に楽しませてくれます。

youtube動画はミュートにしてありますので音量調節して聴いてみて下さい。

謎が謎を呼ぶ前衛的な作品

謎の解答の有無を問わない前衛的な作品を楽しめる方にはおススメです。もちろん考察サイトや動画もあったりしますので、視聴後に様々な考察を見て答えを探してみる事も楽しみの一つです。

前作ツインピークス関連の情報


前作を見ていない方は、映画「ツインピークス ローラパーマー最期の7日間」を見たほうがストーリーが少し分かりやすく、楽しみが増えると思います。

キャラに愛着を持ちたい、人々の関係性を知りたいのであれば前作ドラマ版も見たほうがより楽しめます。

前作シーズン1は間違いなくおすすめですが、シーズン2は中盤以降脚本、監督が違う事が多く、今見るとやや退屈な部分も感じられますが(雰囲気を味わいたい方にはおすすめです。)

リターンズと監督、脚本が一緒の最終話は本作に続く内容となっていますので、気になる方は必見です。 

レビュー

  • 映像    ★★★★★
    • 素晴らしく個性的な映像を見せてくれます。
  • シナリオ  ★★★★★
    • こんな謎だらけなのに、どこかに答えがありそうな話を良く思いついたな、と思います。
  • テンポ   ★★★☆☆
    • 割とゆったりしています。
  • 難易度   ★★★★★
    • 私には完全には理解不能です。

第1位 バビロン・ベルリン

画像出典:Babylon Berlin | Sky.com

1929年のワイマール共和国を舞台とした、ドイツ史上最高規模で制作された、圧倒的ビジュアルのサスペンススリラー!

基本情報

放送:2017~

製作国:ドイツ

話数:

  • シーズン1全8話
  • シーズン2全8話
  • シーズン3全12話 
  • シーズン4全12話 (日本では現在配信されていません。2023年5月現在)

ポイント:

ストーリーはシーズン2で一段落しています。

もちろんシーズン3に続いている要素もあり、3もストーリーは一段落しています。

配信:

視聴できる配信サービスへ

キャスト

キャスト役名
フォルカー・ブルッフ ゲレオン・ラート
 リヴ・リサ・フリースシャルロッテ・リッター
 ペーター・クルトブルーノ・ヴォルター
マティアス・ブラントアウグスト・ベンダ
 レオニー・ベネシュグレータ・オーバーベック

あらすじ

1929年、貧富の差が広がる時代、ケルン市長の密命を受け、ケルン警察から自由と退廃の街ベルリンに転任してきた警部のゲレオン・ラート。

日雇いの警察記録係で、夜は家族の生活のためにナイトクラブで働くシャルロッテは、刑事になる夢を持ち捜査にかかわる。

二人は次第に巨大な陰謀に巻き込まれていく。

おすすめポイント

ワイマール共和国を舞台にした退廃的な映像美

1919年~1933年のドイツ共和国をワイマール共和国と呼んでいた混沌とした時代のベルリンを描き、政治と地下組織が暗躍する雑多な街を、キャバレーなどを交え華やかかつ退廃的な映像美で見せてくれます。

重厚でスリリングなサスペンス


社会問題や衝撃的な歴史的事実を感じさせる重厚なストーリーの中で、スリリングな謎や誰が敵で誰が味方なのかハラハラさせてくれるサスペンス要素もふんだんに散りばめられて、楽しませてくれます。

多彩で本作の魅力でもある音楽


ブライアンフェリーも参加する多彩で印象的な楽曲群ですが、シーズン1の2話で主題歌「灰に塵に-Zu Asche, Zu Staub-」が歌われるシーン、

この曲とキャバレーの雰囲気が本作の象徴的な退廃美を感じさせ強く印象に残ります。

ラート警部とシャルロッテの魅力的なバディ感


登場人物の多さや、歴史的背景に馴染むまでやや難解に感じますが、ゲレオンとシャルロッテのバディも楽しく、見ていると難解さにも慣れてきます。気になる方はネットで確認しながら見ても楽しめます。

シーズンごとの魅力

シーズン1はやや前振り感がありますが(もちろん面白いです)、シーズン2は進むにつれドラマチックな展開に発展していきますので2の最後まで見るとその魅力にハマる事必至です。

そしてシーズン3を見る頃には登場人物に愛着が湧き、難解さも薄れ最高に面白く豪華な歴史ミステリードラマとしても楽しめる名作になっています。

見事なキャッチコピー


キャッチコピーの様に圧倒的ビジュアルの中で様々な人物の思惑が飛び交う重厚なサスペンスを楽しみたい方におすすめです。

レビュー

  • 映像    ★★★★★
    • 圧倒的ビジュアルに偽りはないです。
  • シナリオ  ★★★★★
    • 様々な要素を盛り込んだ重厚かつスリリングな内容で素晴らしいです。
  • テンポ   ★★★★☆
    • 早くは感じないですが緩急がしっかりとついています。
  • 難易度   ★★★★☆
    • 登場人物がや組織の名前が多く、覚えるまではやや混乱しそうです。

ついにラース・フォン・トリアー伝説のカルトホラードラマ『キングダム』が配信になりました。『ツイン・ピークス』などデヴィッド・リンチ作品が好きな方にはかなりオススメです。

移動できる目次