本サイトはプロモーションが含まれています

韓国ドラマ『有益な詐欺』は面白い?各話あらすじ詳細・感想・相関図・キャスト

微妙な序盤から、じわじわ盛り上がり面白くなってくるこの作品、『有益な詐欺』の感想、各話あらすじ詳細、相関図とちょっぴりネタバレレビューで紹介していきたいと思います。

2023年5月29日より、動画配信サービスが、日本初のU-NEXTオリジナルとして韓国放送に合わせて独占配信をしている作品です。

まだ視聴していない方は気軽に無料トライアルで視聴してみてください。

有益な詐欺の無料トライアルはこちら

移動できる目次

『有益な詐欺』基本情報

画像出典:PR TIMES

壮絶な過去をもつ共感力のない天才詐欺師と、クールだが共感し過ぎてしまう病気を持つ、凄腕の弁護士、そして多才な仲間たちが協力して強力な権力に立ち向かう、復讐&クライム・サスペンスです。

放送:2023年

話数:全16話

配信:

『有益な詐欺』キャスト

メインキャスト

キャストはロウム役のチョン・ウヒ(多彩な演技が凄い)以外ちょっと地味かなと思っちゃいました。

割とイケメンはいるんですが、なんかこうインパクトにかける気がしていました。

話が進むにつれ魅力を増してくるキャストたち

画像出典:tvN

イ・ロウム役:チョン・ウヒ 

ツンとした気の強さが物凄いロウムですが、たま~に見せる笑顔が素敵です。この先、幸せを見つけて笑顔が増える展開はあるのでしょうか。

序盤から様々な顔を見せてくれる変幻自在な演技が見どころです。

代表作:「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫」映画「哭声/コクソン」「スマホを落としただけなのに」

画像出典:tvN

ハン・ムヨン役:キム・ドンウク

ちょっとおじさんぽいと思っていた、キム・ドンウク演じるハン・ムヨン弁護士が少しづつカッコ良く見えてくるではないですか。

優しさとおおらかさ、多少のことでは動じない冷静さと機転の効いた行動、そして真っ直ぐなロウムへの気持ちで一気に彼の魅力がUPしました。

代表作:「コーヒープリンス1号店」「客-ザ・ゲスト-」「その男の記憶法」

画像出典:tvN

コ・ヨハン役:ユン・バク

ユン・バク演じる保護観察官のコ・ヨハンも最初はロウムに恋する、ゆるキャラかと思っていたら謎の怪しさが漂います。

しかも家族がまた怪しいんですよね。しかしストーリーが進むにつれ、どんどんイケメン度は上がっていきます。

代表作:「ラジオロマンス~愛のリクエスト~」「愛はビューティフル、人生はワンダフル」「君は私の春」

画像出典:tvN

リンゴ役:ホン・スンボム

ホン・スンボム演じるリンゴも子供っぽいかと思いきや、作戦のためスタイルを変えると一気に大人っぽくなって新しい魅力をみせてくれる美男子ですね。

ダジョンとの恋愛も見せてくれるのか今後の展開に期待ですね。

代表作:「法廷プリンス – イ判サ判 -」「インターンは元上司!?」

画像出典:tvN

チャン・ギョンジャ役:イ・テラン

謎の多い女性ですが、正義なのか悪なのかまた、過去になにがあったのかも秘密に包まれこれから彼女がどう動いていくかも、メインストーリーに大きく関わってきそうですね。

時折攻めた衣裳を着ていたりして、大人の色気が凄いですね。

代表作:「SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜」「噂のチル姫」「妻の資格」

そのほかのキャスト

画像出典:tvN

パク・ソジン演じるモ・ジェインはムヨン弁護士の精神科医として度々登場しますが、あまり印象に残りません。しかし徐々にクローズアップされて、恋の予感や重要な過去を持っている事がわかり、これからどんどん活躍することになりそうですね。

画像出典:tvN

ユ・ヒジェ演じるナサは今のところ微妙キャラですが、今後の活躍に期待したいところですね。

画像出典:tvN

イ・ヨン演じるダジョンは悪かったロウムとの仲が少しづつ良くなり、最終的にどう変わっていくのか、リンゴとの恋にも注目です。

キャスト登場人物一覧

キャスト役名
チョン・ウヒイ・ロウム
キム・ドンウクハン・ムヨン
ユン・バクコ・ヨハン
イ・ヨンチョン・ダジョン
ホン・スンボムリンゴ(パク・ヘドン)
ユ・ヒジェナサ(ナ・スホ)
パク・ソジンモ・ジェイン

『有益な詐欺』あらすじ

序盤のあらすじ

天才少女として名を馳せたイ・ロウムはある事件で自首をして十数年服役するが、突然真犯人が現れた事により冤罪だった事がわかる。

その事を知った、強共感してしまう病気を持つ弁護士ハン・ムヨンはロウムに共感し、出所を助けるのだった。

その後ロウムが復讐を狙う事を知り、共感し続けるムヨンはより良い結末を探すために、共に悪と立ち向かう事になっていく。

全話 あらすじ詳細&感想

全話のネタバレありのあらすじ詳細と感想、解説などもあります。

有益な詐欺 あらすじ詳細&感想 第1話

有益な詐欺 あらすじ詳細&感想 第2話・第3話

有益な詐欺 あらすじ詳細&感想 第4話・第5話

有益な詐欺 あらすじ詳細&感想 第6話・第7話

有益な詐欺 あらすじ詳細&感想 第8話・第9話

有益な詐欺 あらすじ詳細&感想 第10話・第11話

有益な詐欺 あらすじ詳細&感想 第12話・第13話

有益な詐欺 あらすじ詳細&感想 第14話・第15話

有益な詐欺 あらすじ詳細&感想 最終話(第16話)

『韓国ドラマ『有益な詐欺』人物相関図

韓国ドラマ『有益な詐欺』人物相関図

画像出典:| tvN|公式サイト

『有益な詐欺』感想&評価

おすすめ度

  • 納得できない作品
  • やや物足りない作品
  • 普通に楽しめる作品
  • かなり楽しめる良作
  • あらゆる人におすすめできる傑作
  • 何度も視聴したくなる永遠の名作

序盤の感想&評価(1~5話)

序盤のスローな展開

正直な話、第1話を見た時点では、この先を見るのを少し悩むような仕上がりでした。

序盤はロウムやムヨン、そして周りの人物をじっくりと紹介する側面が強い内容です。

詐欺シーンも、なんかしっくりこない仕上がりで(個人的な感想です)納得行かない感じがあります。

第2話、第3話も正直スローペースで、これはやめておこうかな、という気分になってきます。

地味な展開が続き、保険金がどうとか何をやってるのかいまいち頭に入ってきません。

詐欺を説明するちょっとオシャレな演出もメインがつまらないと鼻につく感じでいまいちハマれませんでした。

そして続く4話もロウムの仲間のリンゴの紹介とも言える内容であまり話は進みません。

やっと保険金のくだりが解決し、これからどうなるのか気になる所です。

この時点の個人的な評価はです。

5話から一気に進む面白さ

5話になり、突然赤目財団や、ロウムたち赤目キッズの事など様々な秘密が明かされて行き、復讐のターゲットも明確になり一気に面白さを増してきます。

詐欺というには大掛かりな作戦や、スリリングなサスペンス要素、そして謎を呼ぶ会長の存在等、もっと早くからやって欲しかったとも言えますが、見どころが沢山増えて嬉しい限りです。

また、仲間たちと共闘し、作戦を立て、悪を騙しながら強大な敵に挑んでいく様は、少年マンガのような熱い展開を感じさせ、エンターテイメント性の高さも増してきます。

序盤を見て諦めそうになった方は是非5話までは(長いですが)視聴してみてください。

この時点の個人的な評価はです。

中盤の感想&評価(6話~11話)

6話以降も止まらない面白さ

第6話もスピード感のある詐欺と、謎を呼ぶ会長の存在や、赤目キッズの秘密と新たな犠牲者が登場しさらなるスリルとサスペンスで楽しませてくれます。

この終盤にムヨンの魅力が一気にUPするエピソードもあり、ロウムとの恋(あるかわからないですが)の行方も気になってくる所です。

第7話は、スパイ映画の様に仲間たちとの金庫破り作戦が始まり、潜入したり、こっそり携帯をコピーしたりドキドキの展開を見せてくれます。序盤とは違い退屈する瞬間が少なく楽しめます。

第8話も前回の続きで作戦が始まりますが、トラブルだらけでハラハラさせてくれ、先の読めない以外な方向に話が進んでいき、とても面白いです。ムヨンがどんどんカッコよく見えてきますね。最後には少し涙が出そうなエピソードもありました。

第9話は美しい映像と友情そして詐欺の酷さも描き、ストーリーやキャラクターにより深みを増していきます。

第10話、11話とその後は対決の準備や、少しづつロマンチックさを増していく人間関係と、どんどん新しい魅力が増していき、先の展開が気になってきます。

この時点の評価はです。

どんどん面白くそして熱く切ない魅力が増してます。今の段階では間違いなくおすすめできます。

12話以降の感想はネタバレが多くなりますので全話 あらすじ詳細&感想の方に書いているのでチェックしてみて下さいね。

本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

移動できる目次