本サイトはプロモーションが含まれています

韓国ドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』第2話~第4話あらすじ&感想

韓国ドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』第2話第3話第4話のあらすじと感想のページです。

重要そうな場面に太字マーカーしてありますのでサクっと読みたい方はそこだけでも確認してみてください。

第1話あらすじはこちらから↓

韓国ドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』トップページへ

移動できる目次

韓国ドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』第2話 あらすじ

マンション内でも次々と人々が怪物になっていく。行政安全部から緊急警報と住人たちにメッセージが届き、そこには「鼻血、気絶、攻撃性出現時は隔離」と書いてあった。

ウニュが襲われている所をサンウクが怪物にかまれながらも助ける。別の場所でジスも襲われるがジェホンが刀でやっつける。

住人たちが集まっている玄関にサンウクがやってくるが、かまれた傷を不審に感じたソッキョンは彼を後ろからスタンガンで気絶させてしまう。

8時間後

大量の鼻血が流れ出すヒョンス。ヒョンスは部屋を出ようと外の様子を伺うと、頭が半分切れている怪物が「見えない」と言いながら部屋に入ってくるが、ヒョンスは息を殺してやり過ごす。

住人たちは捕らえたサンウクが怪物になってしまう前に始末しようとするが、サンウクは始末しにきたソッキョンを頭突きで倒し脱出する。

ジェホンとジスはサンウクの部屋に入り、サンウクに捕らえられていた男チェ・ユンジェを発見して助け出す。ユンジェはハンマーを持って一緒に行動することになった。

集まって相談するイギョンとウニョクは、保育園に集まることを住人たちに提案する。

ヒョンスは人間として死ねるうちに死のうか悩んでいた。窓の外を見ると下の階の子供キム・スヨンを救助にきた父親が巨大な目玉の怪物に襲われ落下してしまう。

助けを呼ぶスヨンの叫び声を聞いたヒョンスは、窓を開け怪物に物を落としてひるませる。今度は目玉がヒョンスを襲ってくる

ヒョンスは棒で目玉を突き刺すが、目から伸びた触手が体全体に巻き付き締めつけられる。その時外からの攻撃で目玉と触手がちぎれて開放されるのだった

外をみると隣人のハン・ドゥシクが自家製の銃を構えていた。「音に反応するかも」「やつらは死なない」と紙に書いてヒョンスにみせるドゥシク。

ヒョンスはドゥシクの協力を得て子供を助ける決意を固め、装備を整える。ジスとジェホンはユンジェと別行動をする。

非常階段にいたサンウクはウニュと合流する。2人は言い争いながらも上の階へと進んでいく。

ドゥシクに作ってもらった武器を片手にヒョンスはスヨンとその弟ヨンスを助けに下の階に向かう

2人を保護し14階に戻ろうとするヒョンスだったが、鼻血が吹き出し血管が波打ち、どこからか声が聞こえてくるのだった

韓国ドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』第3話 あらすじ

筋肉だらけの怪物が扉を叩き壊し、スヨンとヨンスに襲いかかろうとする。目を覚ましたヒョンスは怪物の足を押さえ、2人に逃げるように指示を出す。

怪物に蹴られ殴られて倒れるヒョンス。後ろから現れたジェホンが怪物を刀で切り裂く。その隙にジスは倒れたヒョンスを引っ張り部屋の外に出る。

目覚めた鼻血まみれのヒョンスに感染を疑い殺そうとするジス。ジェホンは神の意志ではないと彼をかばう。ヒョンスは子どもたちを助けるためにジスとジェホンに協力を頼む。

部屋に戻ったサンウクはユンジェが逃げたことを知る

スヨンとヨンスは、頭が半分の目が見えない怪物と筋肉だらけの怪物が争う中そっと息を殺して逃げ出す。

追いかけてきた筋肉だらけの怪物にスヨンたちが襲われそうになった時、ミョンスクがベビーカーを押しながら現れ、子どもたちを助けるために怪物を説得しようとするが殴られる

政府はTVで緊急会見を行うが、会見する大統領は鼻血を出しながら狂ってしまう。そこに軍人たちが現れ彼を銃撃して鎮圧する。TVを見る住人たちは、戸惑いと絶望と恐怖を隠せなかった。

目の色が真っ黒に変わっているミョンスクは筋肉だらけの怪物の頭に絡みつく。その隙にやってきたヒョンスたちがスヨンたちを助け、ジェホンが刀で怪物を挑発し窓を突き破らせ外に落とすのだった。

ミョンスクの怪しい姿に警戒するジスだったが、子どもたちを助けた彼女を信じて1408号室での合流を約束する。

ヒョンスたちはドゥシクのいる1408号室に集まり、一時の休息を取る。

イギョンは怪物に蜘蛛の糸のようなものを巻き付けられ電気室で捕まっていた。ウニョクはモニターを確認していたが何も映っていないと住人たちに報告する。

夜が明け、スーパーに集まっている住人たちのもとにユンジェがやってきて食料品を配り始める。喜ぶ住人たちだったが、ヘインは飼い犬ポムが吠えたことが気になり食料品を断る。

突如スピーカーから音楽が流れ、怪物に気付かれると不安になる住人たち。ジノクはこっそりと警備室に入り、シャッターを開けてしまう

ウニョクは合流していない住人たちに放送で1階に集まるように呼びかける

娘のミンジュが外にいると叫びながら外に出ようとするジノクを止めるウニョクたち。そこにミンジュが走ってやってくる。

住人で軍人のイ・スウンが助けようと外に駆け寄るが、ミンジュとともに触手に貫かれて死んでしまうのだった。

韓国ドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』第4話 あらすじ

ウニョクの放送を聞いたヒョンスとジスとジェホンは1408号室のみんなに別れを告げ、様子を確かめるために1階に向かう。

住人のアン・ギルソプも放送を聞き部屋から出ようとしていたが、同居人のパク・ユリに危険だからと止められていた。

蜘蛛型の怪物に糸で捕獲されていたイギョンは隙をみて抜け出し通気孔から逃げ出すが、後ろから怪物が追いかけてくる

怪物に捕まり触手で首を絞められるイギョン。なんとか引きちぎり逃げるが、金網の向こうに携帯を落とし夫サンウォンからの連絡に気付くが手が届かない。

1階に帰ってきたイギョンは、ウニョクが地下の怪物を知っていたことに気付き怒りをぶつける

TVでは軍が全国に戒厳令を発令する。治安と司法を軍が掌握することを宣言し、呼吸器や血液では感染しないことや人々が怪物になっている原因が人の欲望に関係していることを報告する。

そして人間から怪物に変わるまでの期間に身体を損傷させれば再生できないこと、そしてそのタイミングが怪物を倒す唯一のチャンスだと語り、その時間をゴールデンタイムと名付けたと説明し、捕らえたら必ず焼却するように指示を出し人々を激励して軍の放送は終わる。

放送を聞いた1階に集まる住人たちは戸惑いながら語り合う。

1階に向かおうとするヒョンス、ジス、ジェホン。ヒョンスは突然何者かに階段から突き落とされてしまう

数階下にいたウニュの目の前にヒョンスが落ちてきて、大量の血を流し倒れる。ヒョンスが目覚めると1階にいることを説明するウニュ。

9階から落ちて3時間で目覚めた」とヒョンスを不審に感じるウニョク。1階に集まる住人たちもヒョンスを怪物だと不審がる。

ウニョクはヒョンスを追い出すかどうかの投票を始める。最後の一票が無効で同点になり、気に入らないソッキョンは怪物を追い出すと騒ぎ立てる。

騒ぐソッキョンは突然大量の鼻血を吹き出し倒れてしまう

起き上がったソッキョンは、そばにいたヒョンスに人間のままでいられる方法を尋ねるが「気を確かに」とだけ言われ落ち着かなかった。

1階に来たサンウクはユンジェを発見し殴りつける。逃げ出したユンジェは殴られて出た鼻血を見せ、怪物になりそうだから隔離するように住人たちに言って閉じ込めてもらおうとする。

ジェホンはウソに気づくが、追ってきたサンウクを制止する。ユンジェはその隙にシャッターをくぐり抜ける。

ヒョンスが目覚めると目の前に突然ユンジェがいて「よく眠れた?」と声をかけソーセージを渡そうとする。

断るヒョンスに怪物になった気分を尋ね「俺もなりたい」と詰め寄るユンジェ。その様子を窓からサンウクが眺めていた。

韓国ドラマ『Sweet Home-俺と世界の絶望-』第2話~第4話 感想

思ってた以上に多彩な怪物が出てきて造形や、戦いで楽しませてくれました。主人公に王道の隠された秘密がありそうでニヤリとしますね。(ARMSなどを彷彿とさせます)

あらすじではカットしてますがヒョンスは家族と交通事故に会った際に、偽者っぽい叔父さんによって1人だけ命を救われているようです。どんな方法で助けたのかが気になりますね(改造人間の予感)

第4話で、イギョン役のイ・シヨンの鍛えられた肉体に驚きました。怪物と戦う姿がターミネーターのサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)やエイリアンのリプリー(シガニー・ウィーバー)みたいでかっこよかったです。

欲望で怪物になったり、怪しげなユンジェや彼に厳しい態度のサンウク、そしてイギョンを見殺しにしようとした?ウニョクなど謎が多そうですが、続きを楽しみにしたいと思います。

『Sweet Home-俺と世界の絶望-』第5話~第7話あらすじ&感想へ

『Sweet Home-俺と世界の絶望-』全話あらすじ選択へ

移動できる目次