本サイトはプロモーションが含まれています

韓国ドラマ『もうすぐ死にます』キャスト登場人物・全話あらすじ・配信サービス

ソ・イングク主演韓国ドラマ『もうすぐ死にます』のキャスト・登場人物の紹介とあらすじのページです。

本作はアクションやホラーにファンタジー、そしてサスペンスやラブストーリーまで盛り込んだ何でもありなのに伏線だらけの斬新なストーリー展開と、豪華過ぎるキャストたちが魅力的な作品です。

気軽に見れる(序盤は重いシーンも多いですが)エンターテインメント作品をイッキ見したい方に特におすすめですね。

全8話で盛りだくさんの内容なのであっという間に見終わってしまいます。

全話のあらすじを書いていきますが、数多くのイケメンたちを中心としたビジュアルや派手なアクションに豪華なCGなど映像が素晴らしい作品なので少しでも興味がある方は視聴をおすすめします。

2024年1月現在日本ではAmazonオリジナルとしてAmazonプライム・ビデオのみで配信しています。Netflixなどでは配信していません。

移動できる目次

『もうすぐ死にます』基本情報&配信サービス

全8話

同名Web漫画原作

パート1:第1話~第4話 2023年12月15日配信

パート2:第5話~第8話 2024年1月5日配信

現在視聴できる配信サービス

視聴できる配信サービス:Amazonプライム・ビデオ独占配信(初回30日間無料体験で視聴できます

公式サイト
料金月額 600円
年額 5900円
無料体験初回30日間無料体験
見放題作品数非公開(推定1~2万本前後)
おすすめジャンル韓国ドラマ、映画、アニメ、バラエティ番組
2024年1月現在

『もうすぐ死にます』キャスト

チェ・イジェ

父を5歳のときに亡くし、母と2人で生きてきた。テガングループの面接前に交通事故を目撃したせいで運命が狂ってしまい、12回の人生を垣間見ることになる。

キャスト:ソ・イングク

デス

”死”そのものでイジェに12回の死を追体験する罰を与える。

キャスト:パク・ソダム

チョン・ジス

イジェの恋人だったが、別れを告げられてしまい…

キャスト:コ・ユンジョン

パク・テウ

テガングループ代表。創業家の長男

キャスト:キム・ジフン

パク・ジンテ

【転生1番目の人物】テガングループ創業家の次男で33歳。とにかく兄テウと競争させられながら育った。

キャスト:チェ・シウォン

ソン・ジェソプ

【転生2番目の人物】4つのギネス記録を持つエクストリームスポーツ好きの38歳。

キャスト:ソンフン

クォン・ヒョクス

【転生3番目の人物】17歳の高校生。5歳のとき父が亡くなり母が大黒柱になった。校内暴力を受けていたが、母に迷惑をかけないために我慢していた。

キャスト:キム・ガンフン

イ・ジュフン

【転生4番目の人物】秘密組織に属するフィクサーで35歳。

キャスト:チャン・スンジョ

チョ・テサン

【転生5番目の人物】格闘家になるのが夢だった21歳。貧乏な家で育ち、金のためにひき逃げの身代わりをして刑務所に入ることになってしまう。

キャスト:イ・ジェウク

チャン・ゴヌ

【転生7番目の人物】子供の頃から容姿に恵まれ、24歳の現在は特に目標もなくモデルとして活躍している。

キャスト:イ・ドヒョン

チョン・ギュチョル

【転生8番目の人物】秘密を持つ狂気の画家、34歳

キャスト:キム・ジェウク

アン・ジヒョン

刑事 42歳 父に憧れて警察官になったが、母に心配をかけないために保身に走り”腰抜け刑事”とも呼ばれる。

キャスト:オ・ジョンセ

『もうすぐ死にます』キャスト登場人物一覧表

キャスト役名役割
ソ・イングクチェ・イジェ本作の主人公。飛び降りたせいで12回の死を追体験することになる。
コ・ユンジョンユン・ジスイジェの恋人
パク・ソダムデス(死)死そのものでイジェに自ら命を落としたイジェに罰を与える
キム・ミギョンイジェの母イジェの母
チェ・シウォンパク・ジンテイジェが1番目に転生する、テガングループ次男
ソンフンソン・ジェソプイジェが2番目に転生する、エクストリームスポーツ好きの男性
キム・ガンフンクォン・ヒョクスイジェが3番目に転生する、ジンサンたちにいじめられている高校生。
ユ・インスイ・ジンサン先輩の力で校内で威張り、ヒョクスをいじめる。
チャン・スンジョイ・ジュフンイジェが4番目に転生する、秘密組織のフィクサー。ボスから金を盗みウンジェと逃げようとする。
ペ・ガンヒキム・ウンジェ秘密組織の女性。ジュフンが助け出すが…
キム・ボムレボス秘密組織のボス
イ・ジェウクチョ・テサンイジェが5番目に転生する、ひき逃げの身代わりをして刑務所に入ってしまう男性。
キム室長テサンにひき逃げの身代わりを依頼した男
赤ん坊イジェが6番目に転生する、理不尽な両親の元に生まれてきたために…
イ・ドヒョンチャン・ゴヌイジェが7番目に転生する、モデルで兄のカフェを手伝うことになる。
キム・ジフンパク・テウテガングループ代表・長男
キム・ジェウクチョン・ギュチョルイジェが8番目に転生する狂った画家。
ウ・ジフンジヒョンの後輩で相棒の刑事
オ・ジョンセアン・ジヒョン権力に弱い刑事

『もうすぐ死にます』全話あらすじ

『もうすぐ死にます』第1話あらすじ詳細

第1話 タップで開きます

【死】

7年前

大企業テガングループの最終面接に向かう大学生のチェ・イジェは恋人のユン・ジスに電話で激励されながら面接会場に向かう。

その時道路に飛び出していった男が車にひかれてイジェの目の前に飛んでくる。血だらけの男に「大丈夫ですか?」と意識を確かめるイジェだったが、男はイジェの腕を掴んだまま息を引き取る。

面接が始まるが、イジェは先程の出来事で集中力がなくなってしまい、せっかくのチャンスをあっけなく逃してしまう。

イジェはそこから就職難に巻き込まれ、バイト生活を続けて7年後に再びテガングループの面接を受ける。

バイトだらけの経歴に厳しい態度を取られてしまうが、面接官の1人パク・テウにそのハングリー精神を「カッコいいね」と褒められイジェは手応えを感じながら面接を終える。

その時友人から連絡が入りイジェは自分が投資詐欺にあったことに気づく。仲の良かったイジェとジスはいつしか不安定な関係になっていた。

イジェは自分の不甲斐なさからジスに別れを告げてしまい、滞納していた家賃のせいで部屋を大家に追い出され、そこに「テガングループ不採用のご連絡」とメッセージが入る。

全てに絶望したイジェはビルの屋上から飛び降りる。

イジェが気づくとなぜか空を飛ぶ飛行機の中にいた。なぜか自分の顔が変わっていることに混乱するイジェは目の前に見知らぬ女性が居ることに気づく。

自分が”死(デス)”そのものであることを知らせる女性は、イジェがすでに死んでいることを伝え、地獄へ向かう前に罪を犯したイジェに罰を与えることを説明する。

お前の魂はいずれ死ぬ12人の体に乗り移る。どの体で目覚めようと必ず死ぬことになる。その代わり死を免れることができたら、その人物の残りの人生を生きていい。

とデスは語る。デスは消え、イジェは自分がテガングループ創業家の次男パク・ジンテになっていることがわかる。

金持ちに生まれ変わり「こんな人生二度と経験できない」と生き延びようとするジンテ(イジェ)だったが、突如エンジンが燃え、飛行機が爆発して彼は死んでしまう。

目覚めるとイジェは元の姿に戻り、暗い地獄の門の前にある部屋の中にデスといた。デスは「頭を撃てばまた始まる」と銃弾をつめていた。

デスは「最後まで死を免れなければ地獄行きだ」と門の向こうを見せると、イジェはあまりの恐ろしさに涙を流す。

デスは再び銃弾を放ち頭を貫かれたイジェは、エクストリームスポーツ好きの男ソン・ジェソプに乗り移るとスカイダイビングをしている場面だった。

ジェソプはパラシュートなしで設置されたネットに落ちる挑戦をしていたが、的が外れて地面に激突して死んでしまうのだった。

『もうすぐ死にます』第2話あらすじ

【地獄に落ちる理由】

目覚めたイジェは再びデスに頭を撃ち抜かれる。目覚めると高校生のクォン・ヒョクスになっていた。

ヒョクス(イジェ)はいじめに苦しんでいることがわかり「自分で死ななければいいんだ」と思いつく。

ヒョクスは大人の頭脳を使って、先輩の力で威張っているいじめの首謀者イ・ジンサンから先輩たちを切り離し、仕方なく従っていた仲間たちはジンサンから離れていった。

孤独になり追い詰められてしまったジンサンはヒョクスを恨み、待ち伏せしてヒョクスをブロックで何度も殴りつける。

ヒョクスは死んでしまいイジェは再び目覚める。デスは再び頭を撃ち抜く。

秘密組織のフィクサーであるイ・ジュフンに乗り移ったイジェは、彼が秘密組織の女性ウンジェを助けてボスから100億を盗み、金を隠して落ち合おうとしている所を捕まってしまったことを知る。

なんとか拘束を逃れたジュフンは100億を転生後に使えるようにするためバイクで走り出すのだった。

『もうすぐ死にます』第3話あらすじ

【死は何も奪えない】

バイクでウンジェと合流したジュフンだったが、金のために裏切ったウンジェに撃ち殺されてしまう。

目覚めたイジェは金を隠していたことを思い出し「100億を手に入れ死の監獄を破ってみせる」と決意する。

再びデスの銃弾を受けたイジェは刑務所で目覚め、貧乏でお金のためにひき逃げの身代わりをしたチョ・テサンに乗り移ったことを知る。

テサンは執行猶予で釈放されるはずが、被害者が亡くなって2年の懲役になり、身代わりを依頼したキム室長に「本来なら”あいつ”の居場所だ、10億持ってこないと出所した足で弁護士と警察にいく」と脅していたのだった。

テサン(イジェ)は同房にジンサンがいることに気づき、再び孤立させて復讐する。テサンは刑務作業中に囚人たちに囲まれて命を狙われるが撃退し、キム室長の仕業だと気づく。

テサンは「霊感がある」とジンサンにヒョクスのことを語って怖がらせ、ジンサンは恐怖のあまり狂ってしまう。

出所したテサンは命を守るためキム室長の持ってきた金を丁重に断り、隠した金を取りに行きロッカーに隠す。

路地を歩いていたテサンはひき逃げの被害者の父に刺されてしまう。テサンは「娘さんを殺したのは俺じゃないんです」と告白する。

そこにテサンを慕っていた同房の男がやってきて、被害者の父は逃げていく。同房の後輩は「お前を殺せば1億もらえるんだよ」とテサンに止めを刺すのだった。

『もうすぐ死にます』第4話あらすじ

【死を恐れる理由】

再びデスの銃弾を受けて目覚めたイジェは赤ん坊になっていた。両親に理不尽な扱い受けクッションを顔に押し付けられてしまう。

目覚めたイジェは再びデスの銃弾を受ける。

気が付いたイジェは慌ててロッカーに向かい預けたお金を回収する。モデルのチャン・ゴヌに乗り移ったことを知ったイジェは、VIPパーティーがあると連絡を受けてすぐに向かう。

パーティーが盛り上がり、主催者のパク・テウが歓声につつまれて姿を現す。酔っ払っているゴヌ(イジェ)は「僕たち知り合いでしょ」と握手を求める。

「さあ、覚えがない」と握手を返すテウだったが、ゴヌは顔を覚えていた。飲み過ぎで家で目覚めたゴヌは兄に「店番をする約束だろ」と怒られる。

兄のカフェで働くゴヌは客として入ってきたジスの姿に気づき、付き合っていた頃を思い出す。ゴヌは兄からジスが小説家で毎日閉店までいることを聞かされる。

ゴヌはネットで検索し、ジスの小説家としての活躍を確認する。ジスの小説「未来の君に」を読み、過去のイジェを題材にしていることを知る。

兄がアメリカに行き、ゴヌは店を任されていた。ゴヌはジスに「転生して何度も死ぬ男の話です」と小説の題材を提案し、実体験を語る。

ジスは楽しそうに「また聞かせてください」と本にサインをするとゴヌ(イジェ)はそれが自分が渡そうとして渡せなかった万年筆であることに気づく。

ジスとゴヌはたびたび話をして心を近づけていく。ある日ゴヌは常連客の女性が事故にあったことを知り、慌てて現場に向かう。

第4話後半です。ネタバレ防止のためタップで開きます

現場にはジスの無事な姿があり安心するゴヌ。ジスは必死にやってきたゴヌの姿を見て過去にイジェを心配していた自分を重ねていた。

ジスは「思い出して会いたくなったんです」とゴヌに告げ、涙を浮かべて帰っていく。

納骨堂で「すごく会いたい」とイジェに思いを馳せるジス。そのうしろ姿をゴヌ(イジェ)はそっと眺めていた。

ゴヌは再びジスと会い小説の話をしながら歩く。死を意識する夢を見てしまったゴヌは「僕の最後かもしれないから聞いてくれますか?」と語り始める。

ゴヌは「死を繰り返す男の話は創作じゃない、僕の体験談だ」と話し、ジスへの想いと共に自分の正体がイジェであることを告白する。ジスは涙を流しながら戸惑っていた。

そこに突然赤いスポーツカーが突っ込んできてゴヌとジスはひかれてしまう。

タバコを吸いながら車から降りてきたのはパク・テウだった。今までの死の影にいつもテウがいたことを思い出すゴヌ(イジェ)

キム室長も降りてきてジスの遺体に怯えていた。テウは息のあるゴヌに止めを刺すのだった。

『もうすぐ死にます』第5話~第8話(最終回)あらすじ&解説

後半の解説とネタバレ転生一覧はこちらに書いてあります。

韓国ドラマ『もうすぐ死にます』第5話~第8話(最終回)あらすじ解説&感想と評価

『もうすぐ死にます』感想&評価

ネタバレなしの感想です。

全話視聴しました。個人的にはとにかく凄まじい第5話(食事中以外にぜひ視聴してみてください)や第6話が最高に面白かったです。

第1話~第4話はそこまでの前フリかなといった印象ですね。最初は何を見せられているんだろうといった感覚がありましたが、思っていた以上に伏線が散りばめられた作品でした。

やや強引な感じもありますが(クドくなるかもしれませんがもう少し説明が欲しかったですね)しっかりと伏線も回収されて、気持ちよく視聴できます。

とにかく豪華過ぎるキャストたちの競演が素晴らしいですね。個人的にはキム・ジフンとキム・ジェウクがすごく良かったです。

この2人を見ると韓ドラサスペンスファンなら色々ニヤリとしてしまいますね。

ちょっと笑っちゃうソンフンや普通にカッコよかったイ・ジェウク、個人的には「カネの花」のあのイメージがあったんですが、男前だったチャン・スンジョや安定の恋愛担当イ・ドヒョンなどそれぞれに見どころがありました。

主演のソ・イングクもしっかりと活躍していますが、他が強すぎてやや印象が薄かったような気もします。

個人的評価はです。ちょっと甘めですが、とにかくこのキャストを集めてくれたことに感謝!な作品ですね。

ネタバレありの詳しい感想は韓国ドラマ『もうすぐ死にます』第5話~第8話あらすじ解説&感想と評価に書いていますので少しでも興味がある方はチェックしてみて下さいね。

初回30日間無料体験

移動できる目次